ハートの果物

不安を解消する

初めて美容整形をするという人は、期待も大きいですが、その分不安もあります。
「失敗してしまったらどうしよう」「家族や友達にはバレないかな」など、不安要素は人によって様々です。
それらの不安要素を抱えたまま美容整形をすると「やっぱりやめておけばよかった」など後悔をすることがあります。
ですから、事前に美容整形について詳しく知っておき、納得してから手術をすることが大切です。
また、目を二重まぶたにする、鼻を高くするなど手術をする部位は同じでも手術方法が異なるという場合もあります。
手術方法が異なれば、かかる費用も大きく異なる場合もありますし、結果も異なってくる場合があります。
そのため、自分に合った手術を選択するということも非常に重要なことで、これによって運命も大きく左右します。

例えば、二重まぶたの手術には、「埋没法」と「切開法」があります。
埋没法はまぶたに糸を縫いつけて二重のラインをつくるというもので、切開法はまぶたを切って二重のラインをつくるというものです。
埋没法の手術は数十分で終わるため、リーズナブルで、安ければ数万円で手術を受けることができます。
切開法の手術も手術時間自体は短いですが、メスを使用するため技術が必要となり、その分費用もかさみます。
費用だけで見ると埋没法の方が良いと思うかもしれませんが、埋没法は糸で縫いつけるだけなので、時間が経つと一重まぶたに戻ってしまうことがあります。
それに対して、切開法はほぼ永久的に二重まぶたを持続することができます。

このように美容整形には必ずメリット、デメリットがあるのでそれを踏まえた上で手術を受ける必要があります。